オタクな管理人好みに内容がひどく偏ってますのでご注意を^^;              自作イラストまったり公開中(*´∀`)<ただし魔法は尻から出ry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております、し~りあんです;

まぁ挨拶はもう今更なので置いておいて、いつもの調子で始めます。

NEWラブプラスゲトー(*´∀`)!!
NEW_LOVEPLUS_00
コナミ公式限定通販のNEWネネデラックスverです。
色々あって受け取りが昨日に;


続きは追記より。

----------------------------------------------------------









本当は2月16日のバレンタインに届いていたのですが、
僕の財布にお金が無かったのがダメだったのです(*´Д`;
そんなわけで佐川急便さんスイマセン。。

当日に2chスレ見てたので粗方理解しては降りましたが
やはりでかかった。
NEW_LOVEPLUS_01

そこには夢が詰まっていた。
NEW_LOVEPLUS_02
ちなみにこれ、コナミトラップのため開封には注意が必要でした。
パッケージが最全面に来ているので既に何人もの彼氏がカッターで
取り返しの付かない傷をry
予備知識があって助かりました;

巨大な箱が底の方から;
NEW_LOVEPLUS_03
これが今回の総重量のモトです。

中身はこんな感じ。
NEW_LOVEPLUS_04
かなりボリューミーです。
この時のテンションはやばかった。
通報しないで。

NEW_LOVEPLUS_05
イラスト本の裏面。
寧々さん綺麗です(*´Д`)

NEW_LOVEPLUS_06
分厚い。
そしてリボン付いてキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回はそれだけじゃないんだ。。
NEW_LOVEPLUS_07
保存メディアも抜かりないぜ!
この3DSでラブプラス以外するつもりないから8Gとか多すぎるけどねw
(3DSはもう一個あるんですよ、モンハン用に)

NEW_LOVEPLUS_08
関係ないけど寧々さん!

NEW_LOVEPLUS_09
準備は完璧。
後は実際にプレイするだけです(*´∀`)

とはいえ、ちょっとの間やるつもりないのです。
というのもこれまでちょこちょこ初代をやってまして。
付き合いはじめて現在525日目…。
なんというかまだ日数が少ない気がして(*´ω`;
キリが良いので1000日を目標にプレイして、そこから“+”へ移行しようかと。
そうなのです、まだラブプラス+もやってないという;
データ引継ぎの件もあるので、ちょっと考えて進めます(*´Д`)
すれ違い通信も乗り遅れそうだしなぁ。

というか引継ぎお金かかっちゃうんだね。
払うのは良いんだけどダウンロードストアだけってのが;



3DSの真実。
NEW_LOVEPLUS_10
棒が付いてた;

知らなかった…orz
3DSは付いてないんだなーとか思ってたよ恥ずかしい(*´Д`;
NEW_LOVEPLUS_11


ぼちぼちこっちも更新できれば良いんだけどもね汗


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:newラブプラス - ジャンル:ゲーム

【2012/02/19 04:27】 | ラブプラス
トラックバック(0) |
新年まであと少しです。

この間は、埼玉に来て初めてのクリスマスでした!
そんなわけで。
xmas1
嫁と一緒に楽しんでおりました(*´∀`)!!


いや~、よいクリスマスになりました^^






----------------------------------------------------------








当日は仕事で帰りが遅くなりまして。
嫁には黙って、ケーキを買ってきたので、
結構驚いていましたが、喜んでくれましたよw

xmas2


というか、当日の夜にスーパーに行ったのですが、
普通にケーキとか残ってますね。
もう無いものかと諦め半分で行きましたが
助かりましたww

ちなみに、去年は実家にいたのでできませんでしたが、
一昨年はこんな感じでしたw
嫁とクリスマス


今年は突貫だったので、来年はもうちょっと凝ってみようと思います(*´ω`)










追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/12/26 23:26】 | 明日の君と逢うために
トラックバック(0) |


しまうー
圧倒的じゃないか我が軍は・・・^^


し~りあん
これで10年は戦えるよ…。

すでに時期を逸していますが・・・
ローガン渡久地
し~りあんさん、こんばんは!!
ご無沙汰して申し訳ございませんe-466
1月も中旬になろうというのにナンですが・・・

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します♪

お正月はご実家に帰られたのでしょうね?
埼玉に一人では淋しすぎますもの・・・
まぁ大勢のお嫁さんもご一緒ですけど(笑)

ところでクリスマスのこの画像に環ねえがしっかり入ってますねe-266
私もソノ環ねえが大好きで、ブログでルキアに置き換えてイラストを描いた事があるんですよ~

お時間に余裕があれば10月20日の記事を覗いて見てください。

それではし~りあんさんにとって2011年が、これまでで1番素晴らしい年になりますように!!



し~りあん
Re:ローガンさん

ご無沙汰しております。
丸ごと一年経った返信となり申し訳ありません。

またお邪魔させていただければ幸いです。

コメントを閉じる▲
2010年11月29日(月曜日) -後半-


写真が多く、重すぎたので2分割することに^^;
まさか追伸の展開で画面が真っ白になるとは∑(。・Д・。)
そんなわけで続きます。

第一の目標、木崎湖キャンプ場へと到着。
前回も前は通ってたんですが、
結局中に入ってなくて;

そんなわけで初突入です。
入り口にはこんなものが。
k1-22
みずほせんせいだー。
k1-23
いちごもいるよ!
写真をたくさん撮りたかったので、まずは管理棟で許可をもらいました。
\さむい/
k1-24
k1-25
テント組の人は松林の中ならどこに張っても良いようです。確か。
この奥に桟橋が。。
k1-26
みずほ先生がちゃぷちゃぷやってたところ。

以下追伸へ。
【couton!!】長い&重いのでご注意【coution!!】



----------------------------------------------------------










そして、ようやくここに。
k1-27
シリーズを越え劇中何度となく登場したみずほ桟橋です!
これかぁ!!と超テンション上がりましたww
ここで記念写真。
OPのみずほ先生を再現しようと思ったが…
k1-28
ポーズ間違えてるwwwwwwwwww
なんだこれwwwきめぇwwww
気を取り直して隣のいちご桟橋へ(ぇー
k1-29
劇中ではL字ですが、実は半U字だったり。
ここからいちごが神代家を覗いていたわけです。
ここでも記念撮影。
k1-30
なぜ仁王立ちwwwwと友人から言われましたw確かにwww
ふと、こう見るとやっぱバッグがでかいですね^^;
170cmの僕が背負ってこれなので、侮りがたしTOPCAT。
桟橋2種。
k1-31
k1-32
なんか鳥(カモ)がたくさんいました。
そんなわけで、先端に向かうほど。。
k1-33
カモ「イタしていまいました…」
写真ではわかり辛いですが鳥糞だらけですw
そして橋自体が痛んでいる箇所も。
渡る際はお気をつけ下さいな。

写真を沢山とって、再び管理棟へ。
ここで最初の買い物が始まります。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここではおねシリ関連の
お酒を買うことができるのです!
そんなわけで各種お酒を買っていきました!!
純米吟醸 おねてぃ 森野苺は売り切れだった…orz
他は全部買いました。
1万ちょっとかかったww
でも、とても手では持っては帰れないので、アパートへ送ることに。
しかし、300mlの清酒みずほとミニのぼりはサイズが微妙で
送るにはお金がちょっと増えるとのことで、
これだけはお金を払ってまた翌日取りに来ることに。
約束をしてキャンプ場を離れました。
それにしてもキャンプ場の管理人さんのお二人はお若く、かつ
イケメン&美女でした(*´ω`)
なんというキャンプ場。。
あと、犬猫もかわいかったです。
\にゃーん/
k1-34


この辺で雪は雨に変わってきました。
次なる目的は巡礼者の集う「星湖亭」へ。
あ、写真撮り忘れたw
入り口はこんな感じで、巡礼者にはわかりやすい。
k1-35
と、入る前に隣の公園へ!
ここも有名な公園です。
k1-36
麻郁ら3人がOPでこいでたブランコ。

詳細はこちらで見るとわかりやすいかも。
あと、滑り台も。
k1-37
これもそのままですねw
あとはべんちとか。
k-38
微妙にずれてしまった^^;
隣のベンチも本編に出てます。
k1-39
と、ここで懲りずに記念撮影。
k1-40
思い返せばセルフタイマーでこんなことやってるとかただの基地外です(爆
\さむい/
k1-41
雨はクロモリの大敵なのに;;

ここで再び先ほどの巡礼の方と再会。
明日仕事だそうで、そろそろ帰るとのことでした。
お別れを言って僕は星湖亭へ。
中に入ると、おばちゃんが「寒いからストーブのほうへおいで」と
すごくやさしい(*´ω`)
しかも、
「こっちにノートがあるからねー」
と、僕が巡礼者であることがばれていましたw
後で他の巡礼者の方のblogとか見ると、おばちゃんいわく、星湖亭は
釣り客などが相手なので、竿も持たずに入ってくる人は
巡礼者だとすぐわかるらしいです。
ここでもノートを書いてみました。
そして、目的の一つ「まりえカレー」を注文することにw
きたわー(*´∀`)
k1-42
まりえカツカレー。
生卵がマリエをイメージしているようです。
ちなみにバリエーションが結構あります。
生卵をカレーにというのは初めてでしたが、ウマーでした。
意外といける。
というか何よりも冷えた体が温まるw
少しおばちゃんと話しを。
この時期からぼちぼち雪は降り始めるようですが、
今日は今年初めての雪のようでした。
積もるかもねー、と。
「これからどこいくの?」と聞かれ、小熊山と答えると、
もう山には雪が積もってるはずからやめたほうが良いと言われました。
しかも、熊もいるし。。
翌日は晴れるみたいなので、翌日に…と答えたのですが
結局、麓でこの雪なら、なおさら山頂はそう簡単に溶けはしないから
自転車の一人登頂は危険とのことでした。。


せっかく休みを取って来たのに。。
しかも今シーズンは恐らくこの11月末から12月はじめを逃すともう雪になる。
明日晴れても雪なんだったら、まだ雪が少ないと思われる今ならなんとか登れるはず。。
そう考えて、無謀にも2日目の登頂を今日に回そうと決め、
僕は再びキャンプ場の前の小熊山登山口に向かいました。。
ここで時刻は11:30。
時間も十分あります。
目的地までは距離にして7.9Km。
標高差は513m。
酷道走るのが好きな友人が経路を見て曰く、結構きついかもね、とのこと。
平均速度8km/hで走ったとしても1時間はかかります。
平地なら僕でも最高で50km/hほど出せますが
相手は山道。
恐らく、急斜面のクライムヒルに慣れていない僕+ロードギアの組み合わせでは
5km/hと歩くより少し早いくらいの平均速度になるはず。
そして、この悪天候です。
星湖亭のおばちゃんが言うように雪が積もっているなら
いつもより太いとは言え、ほぼスリックでトレッドのないタイヤの
僕のロードではどこまで持つかわかりません。。

そんなことを考えながら登山口に到着。
この日のためにハンズで買った熊鈴を腰にぶら下げ、
深呼吸をして僕は小熊山アタックを始めました。
ここからが実は悪夢の始まりだったり。


雨が降っているとは言え、最初のほうは順調でした。
ギアを前後ともアウターへ入れ、最軽の状態でゆっくりゆっくりこぎ、
とにかく前へ進みます。
2kmほど登ったところで一息つき、再度走ろうとしたそのとき
左足のふくらはぎをつりましたww
インナーにヒートテックを履いていましたが
急な運動と運動不足、寒さが重なり体には結構負担がかかっていた模様。
回復を待って更に上りますが、今度は右足のふくらはぎと足の裏を
ダブルでつるという大惨事wwwwwww
死にそうになりながら必死でこぎましたが、
この辺で徐々に強さを増していた雨は水分の多い吹雪に変わりました(´А`;
k1-43
メガネは僕の体温で内側が曇り、外側は雪がつき、
吹雪なのに更に視界が悪くなります。
だけど負けるわけには行かないので、それでもこぐ。
ある程度登ると、標高も高いせいか徐々に雪が積もってきました。
k1-44
おいおいまじか。。とそろそろやばい感じが。
ここまで誰ともすれ違わず(当たり前ですが
体力も少なくなり、天候悪化、視界悪化、そして徐々に増える動物のいる形跡。
登っては止まり、辺りを確認して熊がいないことを確かめてまた走り出しましたが
恐怖と不安は拭えませんでした。
で、ちょっと木が少なくなったところで休憩していて気がつきました。
k1-45
景色が見えない。

山頂からの景色を目的に登ってるはずなのに、
中間でこれなら山頂から景色が見えるはずが無い。
しばし考えましたが、これ以上この悪状態で登るのは危険だし
かつ、景色が見えないなら目的も達成できない。
非常に残念ではありますが、僕はここで登るのを諦め、
山を降りることにしました。

体にかなり負担が来ていたようで、足は普通にしていても
両足が釣る寸前みたいな状態でした。
加えて全身びしょ濡れで、観光をするにしても
体を冷やす一方と思い、今日のスケジュールの全てを切り上げ
少し早いですが大町温泉郷の宿に行くことに。

悔しさと残念さの残る一日目となりました。






宿にて。
びしょ濡れ&山道を走り汚いチャリ&熊鈴をガラガラ鳴らしてる僕でも
美人の若女将さんが暖かく迎えてくれました^^;
自転車も、大事な自転車なので…と言いかけたところで
倉庫に入れていいですよ、と言ってくださるなど
本当に良くして頂きました。

この辺りは葛温泉という有名な源泉があるところでして
宿も当然そこから引いています。
ちょっと休憩した後入りに行くことに。
最初は誰もいなかったのですが、
僕が湯船に浸かる頃にじーさんの大群がw
狭い湯船はイモ洗い状態。

晩御飯!
k1-46
うまー。
前に仕事できた時と同じメニューでした。


疲れた体を温め、お腹いっぱいになり、
明日のことも考えぬままこの日は寝てしまいました。







[次回予告]

【明日君&おねシリ】木崎湖の旅(*´∀`)<2日目【聖地巡礼】

小熊山アタックリベンジ。
懲りずにやります。
あの景色に逢うために。



それでは、今日はこの辺で(*´∀`)ノシ











追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

【2010/12/17 11:28】 | 聖地巡礼
トラックバック(0) |
2010年11月29日(月曜日)-前半-

明日君&おねシリ聖地巡礼の旅in木崎湖の第1回目です。
はじまりはじまり。


その前の日、僕は仕事で遅くに帰り翌日からの準備に追われていました。
にもかかわらず友人とskypeで話しをしていてまったく進んでいないという;
なるべく多くの時間を木崎湖で過ごしたかったので
朝も早い電車を取り、しかも金の無いところを
新幹線やら特急を使った移動を計画していました^^;
指定席まで取っているのに、この時間まで起きていて
過去電車に間に合ったことがまったくありませんでした;;
あまりにも危険であったため、しょうがなく徹夜で準備をすることに。

まず、輪行袋に愛車LCRを詰め込み、服の準備を。。
だいたい時間がかかるものを先にやっておかないと
経験上死亡率が高まります。。
で、結局am5:00頃には準備が完了していましたが
眠すぎて辛かったですw

そんなわけでちょっと早めにJR大宮駅に向かうことに。
ギリギリは危ない。
まだ夜が明けきっていないころ、荷物を詰め込んだTOPCATを背負い
スチールフレームを担いでアパートをあとにしました。
こいつ…重いぞwww
そして寒すぎだろjk

[乗り継ぎ]
am6:50 JR大宮 - JR長野 am8:04 あさま501号
am8:11 JR長野 - JR松本 am9:03 しなの4号
am9:13 JR松本 - JR海ノ口 am10:21 普通_大糸線
(全工程金額 \8,810)

\さぁ、いくよ!/
k1-1

以下追伸へ。
【couton!!】長い&重いのでご注意【coution!!】

----------------------------------------------------------









結局道中は爆睡であんまり記憶が無いです^^;
確か松本で降り遅れそうになった気が;;
でかい荷物持ってるので少しの遅れが命取り。
しかも平日の朝から自転車担いでるとかただの道楽者なので
どこに行っても人に見られまくるという。
輪行って結構人目が気になるね。。
でも、今回乗った電車はどれも車掌さんが優しく、
一番後ろに荷物を置いてることを伝えても嫌な顔もせず
「ご遠慮なくどうぞー」とか「この席、開いてるので、
よかったら使ってくださいねー」とかすごく親切で助かりました。
その節はお世話になりました。

で、事件がおきたのは松本駅に到着してから。
おー、前に上高地に来る時に来た駅じゃまいか(*´∀`)
と思いながら大糸線のホームに向かった時のこと。
あそこは6番のホームが少し奥にあるので、重たい荷物に苦労しながら
歩いていると、電車を指差し「オータカ?」と話しかけてくる人が。

正直ずっと寝てたのでこの時点でまだ寝ぼけてました。
「オータカ?」と話しかけてきたのはアラブ系の外人。
電車を指差し「オータカ?」とめっちゃ聞いてきます。
何を言ってるのかわからないのでちょっと時間が止まりましたw
「ちょ、ちょっと待って」
と、必死な外人を制して、あれ?オータカって何だ?
南小谷行きだけどオータカって駅があるのかと考えること少し。
僕ではわからないことがわかったので、近くにいた人を捕まえて
オータカって駅があるか聞いたけどそんなのは無いらしい。
何のことだと考えていたら、たずねたその人が
「もしかして“穂高”?」と聞くと、
「ソウ、オータカ!!」←言えてない
ファック外人。ぶっとばしますよ。
結局同じ方向でしたw


で、大糸線に揺られること小一時間。
ようやく電車旅の終地にして目的地、「海ノ口駅」へ。k1-2
JR大糸線_海ノ口駅
御風の駅にはひさし部分くらいしか似てないか。。

ここで降りたのは僕と地元のご婦人のみ。
よろしい。ならば、戦争(撮影タイム)だ!

k1-3
桂君と小石がデートの時に電車を待ってたベンチ。
「私達、担がれちゃったみたい。」
k1-4
入り口。
k1-5
この前で麻郁が深衣奈にプロポーズをしています。
k1-6
あれ?雪降ってる?
k1-7
OPの小石が出てきたところ。

そして駅の中へ。
k1-8
桂君とみずほ先生の座っていたベンチ。
k1-9
こんなスペースが。ボケボケだな^^;
k1-10
最限度が半端ないwwwww
ノートがあったので僕も記入。
k1-11
こういうノートは至るところにありました。


駅前で、自転車を組んでいざ、本格的な旅の始まりです。
ここで旅の相棒を紹介。
k1-12
自転車は、LouisGarneau LGS-LCR 2010。
4130CrMoダブルバテッドフレームの信頼の耐久剛性、SHIMANO105の安心の走行性能、
そしてなによりも、かっこいい!!(爆
今回は山道の悪路走行を視野に入れて、23Cの純正Vittoria PROSlickから
25CのBRIDGESTONE EXTENZA RR2-7025へタイヤを換装。
多少のデコボコなんのそのです。
ブレーキの取り付けを考えるとこの辺が限界らしい。
k1-13
バッグはFREITAG F-13 TOPCAT。
大容量を誇る同社のクラシックメッセンジャー。
2点固定なので大容量でもずれたりしない快適性能。
後は中身の重さに背負ってる人が耐えられればおk。
そして輪行袋はTIOGA COCOON。
前輪のみ外すタイプです。
結構取り回しが悪く、出掛けに玄関にフォークをハードヒットしたのは秘密です(ぉ
クロモリじゃなければ死んでいるところだった。
組み付け時にクイックが入らなくて焦りましたが;;

誰も来ないだろうとたかをくくって駅前で組んでましたが、
ここで駅を撮影に来た人がいたので横に避けました。
もしかして巡礼の人かな。。と思いつつ作業。
聞こうかとも思ったけど、ただのてっちゃんだったら話しが合わないので
聞かないことに。そのまま木崎湖へ向かいます。
k1-14
山の方は雪降ってます。
そりゃ寒いわけだ。
だが5枚も着てるからへっちゃらだ!


海ノ口駅から北へ向かい、湖をぐるっと回るコースへ。
k1-15
西側はこういう細い道が続きます。
k1-15
別荘みたいなのも多い。
k1-16
結構シーンのまんま。
上に行くと自給自足をテーマにしたコミュ施設があるみたい。

ここで、さっき駅前で会った人が。
ここでお互いに気がついたのですが、おねシリ巡礼の方でしたw^^;
そんなわけでちょっとお話しタイム。
何でも3回目の巡礼とか。先輩ですね。
前日に松本の聖地を回っていたようで、写真をたくさん見せていただきました。
どの辺にあるよーとか、木崎湖周辺の情報も教えてもらいました。
とても気さくな方で、人見知りの僕もすんなり話ができました。
その節はどうもでしたー(*´∀`)

しばし話し込んだ後、お別れ。
といっても後で各所でお会いすることになりましたがw
k1-17
さて、このままこの先にある木崎湖キャンプ場を目指します。
海ノ口キャンプ場はもうやってないのかな?
k1-18
面白いもの見つけた。
k1-19
と、ここでおわかりいただけるだろうか?
山の上から雪の気配がwwwwww
と思っていると、
k1-20
とうとう降ってきたwwwwwwwwwwwwwwwww
写真に写っているのが有名な桟橋です。
手前がみずほ桟橋、奥がいちご桟橋です。
ここの桟橋があるところが実はキャンプ場なのです。
k1-21
ここが今回の目玉。
キャンプ場手前にある、小熊山のトレッキングコース入り口です。
悪夢はここから始まるが、それはまた後ほど。。
なんやかんやでキャンプ場に到着!



まだまだ続きますよ(*´ω`)!!
そんなわけで次のページへお進み下さい。





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

【2010/12/17 03:22】 | 聖地巡礼
トラックバック(0) |
昨日15日に都議会において育成条例改正案が可決されたようですね。

昨日から今もついったのTLは流れっぱなしですが、
興奮冷めやらぬというよりも、怒りだけが残ったようにも感じます。


さて、帰ってくると都議会からの結果通知が。
開けてみると「不採択」の一文字が。
さらに虚しくなりますね。
こうも残念とは。

ネットをはじめ、雑誌、書籍、TVなど数多くの議論がなされていますが
この案件はどこへ向かうのでしょうか。
議論に加えてなじり合いや罵倒の声もたくさんありますが。。
今後僕達がどのように活動をしていくべきか、
この辺で明確にしないといけない気もします。
今回の件で損をする人は誰か、得をする人は誰か。
そして、何が社会にとって害悪となるか、
この案件から得られるものは何か。
何よりも、これで青少年達を守ることができるのか。

よくわからないこともあります。
このままゴミ屑のように扱われて捨て置かれて
黙っていることはできないです。
知らな過ぎたこともあります。
もう一度色々調べて自分が納得できるところまで
今回の件を読み解いて次につなげたいと思います。


----------------------------------------------------------








青少年健全育成条例改正案についての陳情書

                    2010年11月28日 提出

東京都議会 議長 
  和田 宗春 殿


[陳情要旨]

 都において、青少年健全育成条例の一部改正する条例案を
 否決してください。



[陳情理由]


 現在の青少年健全育成条例の一部改正する条例案では、
まず憲法に定めるところの「表現の自由」を著しく違反
しております。
 判定基準や条例違反とされる範囲も極めて曖昧で、見る
人によっては感じ方・考え方も異なるため偏った意見に
より民主主義に反する、意図せずして犯罪者として仕立て
上げられる等、多くの危険性を含んでおります。
 また、「漫画・アニメ・ゲーム」と特定の分野のみ対象
としている点に関しては矛盾点も多く、日本国の文化に対
する政治的圧力であり、他メディア・表現方法との極めて
不当な差別です。この他、漫画・アニメ・ゲームを仕事と
している多くのクリエーターや生産者、販売者の収益を著
しく下げ、経済活動の自由を侵害し、ひいては日本国家の
税収低下にもつながります。


 
 従って私たちは、青少年健全育成条例の一部改正する
条例案について反対し、これを都議会において否決して
いただくことを、強くお願いいたします。





上は、提出した僕の陳情書。
陳情書を書いたのは初めてでしたが、今回の件は非常に
勉強になりました。

これまで社会への参加という点では、仕事や選挙、あるいは
ボランティア、募金など限られていましたが、
こういった社会参加もあるのですね。

消して他人事ではない、そう思える事柄でした。
社会派のオタクを目指すわけではないですが
自分や自分の大切な人、大切なものを守るためにも
僕は知識と戦い方を身に着けておかなければいけないのかも
知れません。



それにしても週刊朝日(12月24日号)の都議会と警察利権についての
記事はひどかった。
結局、組織・個人の利益のためのものなら、僕達はたまったものではない。
真実がどうなのかなんて知る由も無いですが
こうでないことだけは願いたい。

しかしながら天下りというのはどうにもならんのでしょうか。
あんまりこんなことをこのblogで言いたくは無いですが。。
僕達技術者が退職後もその技術を生かして仕事をするというのは
理に適っていると思いますが、
なんとも再就職のポストとしては、役に立っている感じを受けません。
結局は組織同士のパイプや、片一方の利権を目当てに
というどす黒い何かがあるように思います。
そういった人たちが何かを守るといったところでどこまで
説得力があるでしょうか?
こういった「人」、「組織」の背景を知ることは
選挙などでも生かせそうです。
犯罪に巻き込まれることは少ない確立ですが
「悪政」の被害にあうことは現在の日本では
高い確率です。
世論の動きすら反映されず、民意も知らないままに
走った大局に、国民の怒りだけが残るような政治にだけは
して欲しくない。
これまで選挙もあんまり考えた投票はしていなかったですが
よく考えてやる、こういった当たり前のことを実行する
必要がありますね。
超反省。



実は今日は休みだったので、本屋さんに。
今回の規制がらみで何か読める本が無いか探しに行くことに。
ブルータスで紹介されてた本のほうが目当てだったのですが
可決を受けて資料探しがメインになりました。
とりあえず手始めに買ったのが
「マンガはなぜ規制されるのか 「有害」をめぐる半世紀の攻防」
        ( 長岡 義幸 著  平凡社新書 発行 )
時間もなかなか取れないですが、読み進めて意向と思います。

小さな書店だとこの手のモノは少ないですね。
大きな本屋が無いというのが痛い。
さいたまってこんなものなんでしょうか。



あと関係ないですが、下記購入。

20101216_books


「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの
                『マネジメント』を読んだら」
        ( 岩崎 夏海 著  ダイヤモンド社 発行 )

「犬でもわかる現代物理」
          (チャド・オーゼル 著 早川書房 発行 )

女子マネージャーは前から気になっていたけど
手を出せなかったものです。
ようやく購入。
結構人気みたいですね。

犬でも~は、量力関連だったので。
物理学は結構好きですが、量力は何度勉強しても良くわからないです。
ゼーガ見るときとか役に立ちそうなのですがw


一日本を読むだけで過ごしたい…orz




cosmonaut
BUMP新譜ktkr







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:青少年健全育成条例改正案 - ジャンル:政治・経済

【2010/12/16 22:24】 | 萌えっとはぷにんぐ!!
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。